適度な運動と青汁で便秘を改善

| コメント(0)

若い男性に便秘の人はあまり多くありませんが、私は高校生の頃から悩まされてきました。食物繊維の摂取や調整剤の服用で対処していましたが、大きな効果はありませんでした。

大学生になると益々酷くなり社会人になる頃には常にお腹が張っている状態で辛い日々でした。一番辛いのが仕事に集中できないことです。女性が多い会社だったので便秘で悩んでいる人が沢山いて、パートの女性スタッフに運動不足を指摘されそれから毎日ウォーキングをするようにしました。

辛い時は下剤を服用するのも良いと言われましたが、私は下剤はあまり服用したくはありませんでした。祖母が慢性の便秘で頻繁に下剤を服用していましたが、癖になってしまい下剤がないと排便できない体になったのを知っていたので最終手段と考えていました。

言われてみると中学時代からこれといった運動はほとんどしていませんでした。俗にいう帰宅部でアルバイトも事務系のものばかりでした。毎日早朝に30分から1時間ウォーキングすると効果覿面でした。始めて1週間も経たないうちに排便のある日が増えてきました。

ウォーキング中に便意を催すこともあり最低でも2日に1回は排便があるようになりました。
そして野菜不足を実感していたので青汁を飲み始めると、意外にも便秘がほぼ治りました。便秘の改善が目的で飲み始めたわけではありませんが、想定外の効果に驚いています。仕事で忙しくてウォーキングをさぼりがちになりと排便がない日もあるので、運動も欠かせません。

ですから辛くても極力早起きをして歩くようにしています。

便秘が改善すると大げさではなく世界が変わりました。仕事もプライベートも充実し毎日が本当に楽しくなりました。これからも予防の意味もこめてウォーキングと青汁は継続していくつもりです。

コメントする

この記事について

このページは、jedi-webmasterが2018年5月 4日 14:02に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「これでスッキリ?!便秘を予防して毎日快適に!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。