2018年3月アーカイブ

普段私は便秘になることは少ないのですが、夏場に暫く便秘になってしまったこおがあります。

原因は自分でも分かっていて、夏になってから猛暑が続き、なるべく外に出ないで冷房の入った涼しい部屋で過ごし、食欲もあまりなかったので、サラッと食べられる素麺などの冷たくてあまり栄養のないものしか食べていなかったからです。

便秘が暫く続くうちに、明らかに体調が悪くなりました。

胃腸が動くたびにズキズキと痛み、遂には仕事にも支障が出るように。

仕方がないので病院で診てもらうと、腸に穴があく腸憩室炎ではないかと診断されました。

原因は便秘だけでは無いのですが、便秘になることで腸に空いた穴に汚物が詰まって更に炎症が悪化してしまうと言われました。
悪化すると最悪入院して手術になるとのことだったので、改心して生活を見直すことにしました。

まずは飲み物を夏でもなるべく冷やさず、常温か温めたものを飲むようにしました。また体も冷やさないように、冷房の温度も27度以下には出来るだけしないように気をつけました。

そして食事も見直しました。

まず、便秘に効果的と言われる食物繊維を多く取るようにしました。
私はスープが好きなので、トマトスープに大豆や人参、玉ねぎ等の野菜をたっぷり入れた物をよく作りました。

サラダなどの生野菜よりも一度に野菜を沢山食べられるので、スープにするのはおすすめです。
お昼もお弁当を持っていくようにして、食物繊維の多いごぼうを使ったきんぴらを入れたり、白米を玄米に変えてみたりしました。
その成果があって、一週間ほどですっかリ便秘は解消されて、腸の痛みもその後出ることはなくなりました。
私は食事や冷やさないことで便秘を解消することが出来ました!

便秘解消なら、乳酸菌サプリもオススメです。

このアーカイブについて

このページには、2018年3月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年1月です。

次のアーカイブは2018年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。